11月の奇行種

出身は二次オタ

途中経過

Whiteで「NEWSさんのコンサートは楽しい」と理解した私は、それまでとは一転、俄然NEWSさんに対して興味を持つようになった。

10月、友人がWhiteに引き続き「美しい恋にするよ」コンサートBlu-rayを携えてまたわが家へ遊びに来てくれた。

 

美しい恋にするよ…

ヴァンパイアだからさ…

 

ヴァっ………(記録はここで途切れている)

 

普通人間は泣いたらブサイクになるはずなのに、汗まみれ涙まみれお鼻が真っ赤でも顔面最高美を保ち続ける加藤さん、ちょっとどういうことなのかよく理解できなかったし今でも全くわからない。池上彰さんにわかりやすく解説していただきたい。

 

 

そんな折、地上波の歌番組にNEWSさんが出る、しかもハロウィン特集という情報を友人のツイートで知り、せっかくだから見てみるかという軽い気持ちでチャンネルを合わせた。

 

画面にはヤバイものが映っていた。

 

町中の肉を全て今すぐ献上したい、王冠が激烈お似合いチョベリベリキュートな王様、

右手の手錠はどういう意味なのか小一時間問い詰めたい、セクシーな悪めのポリス、

引き算を知らないが盛れば盛るほど輝くのでオールオッケーィ!な海賊、

そしてこのヴァンパイア、たぶんVOGUEの表紙を飾ってる…

 

ああお化粧って美しいものをより美しく魅せるためにもあるんだなぁ…

もしかして美という文字は加藤シゲアキさんの顔面が元になってできた文字なのでは?

美という文字と加藤シゲアキさんのお顔、あまりにも似ていませんか??

(1・2画目が眉毛ね)

 

あまりにもあまりにもこの時の加藤ヴァンパイアキさんのアイメイクが好みすぎて、私の中で何かがストン!と一段階落ちた。

 

あんなに美しいお顔で「ふぁんふぁいあでひゅ^^」はずるいよ……

 

そしてこの時のハロウィンNEWSさん、お衣装もメイクもお歌も勿論、演出も気合が入っていて見応え十分で、一瞬たりとも目が離せなくて、歌番組をこんなに夢中になって見たのは生まれて初めてだった。

そしてアニメ以外で「これ録画しておけばよかった」と悔しくなったのも初めてだった。

(後に友人が焼いてくれました。充実の福利厚生)

 

 

友人のNEWS映像攻撃は続いた。

三手目はMV波状攻撃だった。チュムチュムとKAGUYAの洗礼を浴びた。

チュムチュムでは美のローラー作戦にびっくりし、

KAGUYAでは造花に縋りつく加藤さんの美にびっくりし。

 

この頃からtwitterにNEWSさん関連のことを呟いているので記録を辿ってみた。

(今と違うアカウントなので塗りつぶしご容赦ください)

 

↓これは友人がNEWS見てくれて嬉しい!と言ってくれた時

f:id:roofko:20170426213309j:plain

 

↓これは友人から焼いてもらったミュージックモンスターのDVDを見た時

f:id:roofko:20170426213413j:plain

 

↓LOADEDを買ってしまい友人に感想を伝えている時

f:id:roofko:20170426213437j:plain

↓LOADEDアキを反芻している時

f:id:roofko:20170426213453j:plain

 

加藤さんの美に触れるとどうしても頭の中で物語を組み立ててしまう。

その美しさ、お話を生まずにはいられない。

加藤シゲアキ、物語を纏う男。

 

…などといい感じ風に締めようとしたけれど、つまり一言でいうと私が

オタクだからさ……

ということです。

 

ここまででもう既に十分ファンなのでは?という感じですが、

個人的にはNEWSさんを好きになるまでに3段階あったなぁと思っており、

最終段階については次の記事にしたいと考えています。

 

 

 

 

広告を非表示にする